本願寺国際センターゼミナール(惠範講座)

浄土真宗本願寺派国際センターでは、広く著名学識経験者をお招きして、毎年11~3月に全5回の日程で公開講座のゼミナールを開催しています。総合テーマ「世界の中の親鸞」に沿って、それぞれの専門的立場よりご講義をいただき、国際的な視点に立っての浄土真宗の現代的意義を学ぶ事を主な目的としています。どなたでもご聴講いただけますのでお気軽にご参加下さい。

惠範講座
惠範講座

2018(平成30)年度 本願寺国際センターゼミナール(惠範講座) 

総合テーマ 「人は死んだらどこへ行くか」
【第1回】

日時:2018(平成30)年11月16日(金) 18:00~20:00

講師:小谷 みどり
(浄土真宗本願寺派総合研究所 委託研究員 第一生命経済研究所 主席研究員 武蔵野大学客員教授)

講題:終活ブームの背景にある意識

会場:国際センター

【第2回】

日時:2018(平成30)年12月21日(金) 18:00~20:00

講師:天岸 淨圓(行信教校 校長)

講題:無量寿をめざして -浄土に生まれる-

会場:国際センター

【第3回】

日時:2019年1月25日(金) 18:00~20:00

講師:小原 克博(同志社大学教授)

講題:キリスト教における死後生観

会場:国際センター

【第4回】

日時:2019年2月8日(金) 18:00~20:00

講師:小谷 信千代(大谷大学 名誉教授)

講題:親鸞聖人の往生思想

会場:国際センター

【第5回】

日時:2019年3月15日(金) 18:00~20:00

講師:徳永 一道(浄土真宗本願寺派 勧学寮頭)

講題:浄土真宗の往生思想について

会場:国際センター

 

どなたでもご聴講いただけますのでどうぞお気軽にお越し下さい

 
TOP